rizard of 爬虫類専門ハンドバッグメーカー 有限会社鈴仙

ANML023.jpg

リザード:トカゲ

小型の恐竜(The litlle dinsaurs)ともいわれるトカゲは、爬虫類の皮革の中でもポピュラーな素材です。独特の鱗模様は幅広い製品に利用されており、表面の皮は非常に丈夫です。世界中で16科383属3751種と数多くのトカゲが生息していますが、現在ワシントン条約上で国際取引が可能な種類は約9種類です。

ミズオオトカゲ : リングマークトカゲ Water Monitor
学名 Varanus salvator

トカゲ革の最高品で、大きいものは体長2mを超える大トカゲです。背中に輪状及び点状の斑紋が並んでいるところからリングマークトカゲと呼ばれますが、最近ではこの斑紋を除去して染色することが増えてきています。インドネシア・マレー半島・ベトナム・タイ・カンボジア・フィリピン・ミャンマー等、東南アジア一帯に生息しています。主な輸出先は日本で、ハンドバックや小物等に幅広く利用されています。

ナイルオオトカゲ : アフリカトカゲ Nile Monitor
学名 Varanus niloticus

ミズオオトカゲと同様にサイズも大きく利用価値があります。背には小さな点状の班紋が並び、腹部及び背部をそれぞれいかした使用法で、ハンドバックや小物等に幅広く利用されています。ナイル川流域から南アフリカにかけて広く生息しています。多くはフランスやイタリアなどヨーロッパへ輸出されています。

テグー : テジュ― Tegu
学名 Tupinambis nigropunctatus

光沢のある鱗で覆われ、黒と白の不規則な模様があります。腹部の長方形をした鱗は、他のトカゲに見られないボリューム感を持った素材です。アメリカのカウボーイブーツや時計ベルト等に利用されます。南アメリカ一帯に広く生息しています。

その他のトカゲ類

イグアナ : Iguana Lizard
学名 Iguana iguana

ジャクルシー : カイマントカゲ Jacuruxy Lizard
学名 Dracaena guianensis

参考文献:『エキゾチックスキンの基礎知識』
※上記文章の無断転載・引用は固くお断り致します