爬虫類について of 爬虫類専門ハンドバッグメーカー 有限会社鈴仙

爬虫類について

各素材の画像をクリックすると、詳細をご覧頂けます

croco.jpg
ワニ

ANML039.jpg
オーストリッチ

ANML023.jpg
リザード

ANML017.jpg
パイソン

爬虫類皮革の取引は「ワシントン条約」により厳しく制限されています

ワシントン条約とは?

絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

1972年6月、スウェーデンのストックホルムにおいて開催された「国際人間環境会議」以来、自然界の生態系を守る為に、野生動植物を保護する事の必要性が広く世界中で認識されるようになりました。
上記の趣旨を条約として実現したのが「絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」、通称「ワシントン条約」です。
(英:Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)の頭文字をとって「CITES(サイテス)」とも呼ばれています。
日本でも「ワシントン条約」に1980年に批准され、同年11月4日より発効しています。
貴重な資源を守りつつ、許容される範囲で有効に利用するという野生動植物の保護と、活用の調和を計ることは最も重要な事です。
我が国では「全日本爬虫類皮革産業協同組合」(JRA)という公認団体があり、ワシントン条約に則った正規の素材のみを輸入しています。
また正規に輸入された爬虫類の素材によって製作された商品には、JRAのタグを付ける事になっています。
JRAのタグは、製品が国産品である事と素材が正規輸入された事を表示しています。
当社はJRAの登録会員です。

jratag.JPG