趣味から本物への挑戦3 of 爬虫類専門ハンドバッグメーカー 有限会社鈴仙

趣味から本物への挑戦・・・ Y .T 様

趣味のモーターバイクの既製用品に気に入ったデザインのものが無く、
見様見真似で皮革の世界に足を踏み入れた。本業は、別にある。
自宅の一室をアトリエ・工房として、先ずは作業台を木造住宅の廃材で自作する。
その後、少しずつ各種工具を揃え「男のロマン」を作り上げている。
裁断は別注品の皮切り包丁で、二本針で作業をこなす。
また、市販品では少々使い勝手が悪かった手縫い用の鞍を
オリジナル意匠で自作する。
出来上がったバッグや小物の大半は知り合いにプレゼントしており、
手元にはあまり残っていないが、最近では友人からの伝手で一般顧客のオーダー
作品にも応じている。
本業と多趣味のため、納期は未定でお受けしている。
概念に捕らわれないもの造りにこだわりを持つ。
手縫いにこだわり、図面を引いて型紙を起こし、紙でモックアップを作成し
製品を作成している。
最近では、服飾皮革関連に触手が伸び始めている。
素人だからこそできるのであろう、自身納得できるまで悦に浸りながら
全ての工程を日々楽しんでいる。
(Y . T 様による文章)

yt3.JPGメンズバッグ

yt1.JPG小銭入れ
yt2.JPG小銭入れ(開いた所)
yt4.JPG時計ベルト
yt5.JPG自前の手縫い鞍